読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この環境は姫デッキで決まりっ!

結構強い!人とは違う!テレスがかわいい!

そんなデッキが出来たので紹介したいと思います。

 

f:id:jeanmion:20140623002646p:plain

@SEGA

ジョーカーはワンダフルハンド。気になる戦績は9勝3敗。オリボBであることを考えればそれなりっすね!

姫(テレス)をブロウで焼いてオタサーの護り手が相手の最強のユニットを破壊する、それをコンセプトに作ってたらこんな感じになりました。ジャンデッキにしては頭空っぽにして回せないのであれですが・・・。

簡単な回した方を解説します。

 

①先攻―序盤

リトルドラゴマリガン安定。マリガン序盤であれば流してリトルドラゴ+魔法石やリトルドラゴ+ユニットいっぱいを狙うのもあり。相手の序盤の展開次第で人身を打つ展開にするかどうかを決めていきます。

重そうな展開であれば中盤までひたすらサーチャー人身、スピードムーブがありそうだったり大量展開系ならBPで圧殺ルートを目指します。ただ、序盤の手札もCPも少ないところでできることは限られてるので被ダメを減らすことを最優先で。ブロウは基本的に使わない。

 

②後攻―序盤

サラマンドラ+ブブ以外の軽減が最高のスタート。2コスサーチャー(出来ればリトルドラゴ)+人身+CP3以下のユニット1枚以上であればそれもあり。後攻はユニット多めの手札で始めたいです。

こちらも被ダメを減らすのを最優先で。こちらもブロウは基本的に使わない。ただしウィンナーブロウが手札にあって相手がギザルゴンスタート。こちらのユニットが途切れないという条件であればブロウはあり。

 

③中盤

プランAー打ちきれてない人身を使う

プランBーテレスブロウ護り手を決める

プランC―高BPの展開

ライフ差がなし or 勝ってるのであれば上の三つのプランのうち被ダメの一番少ない行動へ進む。どれも被ダメが0になるなら優先順位はA>B>C。ただしBルートで(こちらが取れるダメージ)-(相手ターンにとられそうなダメージ)の差が2点以上ならBルートに進むことが多いです。相変わらずここでも考えるのが被ダメを減らすこと。

負けているのであればとりあえずユニット展開からのテレスブロウ護り手にワンチャンを賭けます。

 

④終盤

ワンダフルハンドはハンデスの後に貯めること。ワンダフルハンドで得た圧倒的なアドバンテージで1点~2点を何とか奪取。理想のゲームプランは7-5くらいで勝ち。ロ気を使わないゲーム展開になることもわりと多いのでレベル3にして破壊効果+スピードムーブで1点もぎ取るのも強いです。

毘沙門に対してはテレス護り手。

守りを固めてワンチャンからの1点を狙うことで10ターンからのライフ差勝ちを狙います。このデッキ、12戦やって相手のライフを0にしたのはたった1回だけです。

 

今週の平日は別の姫を試したいと思ってます!勝ち越せたらまたあげまーす!