読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンナ関連の質問とか

ハローエブリバディ!プリキュア繰り返し見てたら日曜日が終わってました。こういう日曜日が一番楽しいまである!

 

さてさて今回は頂いてたコメントに返信します。他のも書こうかと思ったんですけど意外と気合い入れちゃったので!

まず一つ目!

こんにちわ
ss3でエラーランカンナで無限アリエ壺したり浮遊術カンナで殴打したりしてるのですがいかんせんチェインとアザゼルが天敵
進化メタ精霊入れると速度が下がるジレンマを抱えて困っています
どのように対応していますか?

チェインとかアザゼルとかいうノーマナーカードには僕も頭を悩ませています・・・。正々堂々戦って勝てないのであれば焼き討ちとか完全にあいつら蛮族なんですよね・・・。剣と魔法の世界に焼き討ちっていう攻撃方法はないはずなのにほんとに迷惑してます、こういう世界に移籍していただきたい。

対策としては割と基本的なことであれなんですけどレベルをばらすことが何よりも大事ですね。全滅しなければレイアやアリエダックンから大量得点は可能です。あとアザゼルは返しに必ず壺をあてたいので、出てきそうなデッキであれば壺の使い方は大事ですよ!それからあえて誘い出して歴戦の勇士で返すのもあり、これはブブを出された時も同じですね。レベル1で受ければこちらにはレベル2のユニットが残り次の相手のターンにLPを奪える公算も高まります。

それから浮遊術を使っているのであればご存知かもですが、最近は赤に対しては序盤から信玄を出していくのが鉄則です。隙あらば信玄で得点できますし、ヘレスカまでいい感じでこちらのライフも減らせます。黄色以外のデッキになら信玄は割と刺さりますし枚数を増やしてみるのはどうでしょうか。

 

それでは次!

初めまして、いつも参考に為せてもらっています。

前期はへレスカカンナのおかけでだいぶAPをもれたのですが終盤にかけて多く当たった珍獣、猿、スペリオルジャッジ相手にかなり苦戦しました。よければこれらのデッキに対する動き方を教えてもらえると嬉しいです。次回の更新も楽しみにしています。

珍獣、猿はざっくり同じデッキとして語ります。相性的に最悪でもはや珍獣多いときにヘレスカンナを使うのはサバンナで肉振り回しながら歩くようなもんなんですけどそれでもと言うのであれば・・・。まず第一に信玄ビルダーの場を作ること。レイアorマーヤ巨手から割と簡単に突破されてしまう信玄の横にはビルダーがピッタリ。結局のところぶん回りされてしまうと突破されてしまうのですが守るにはこれしかない!それから手札にインセプがほぼないときは割り切って毎ターン手札を全部たたきつけてフルアタックしてしまうのも手です。初めから相性最悪のマッチング、だめでもともと。お前より早く俺が殴るという姿勢で運ゲーに持ち込めばこちらにも分はないことは無いです。ただこれが通用するのはJ2くらいまででJ1のオタクどもは「いや、俺は毎ターンブブorアザゼル出してから戦うけど・・・」みたいなことを平気でやってきてうまく立ち回られてしまうので珍獣しかいねーけど・・・みたいな環境になったらJランクでヘレスカンナを使うのはあまりお勧めできないです。珍獣に勝てるようにするためにはもはやヘレスカンナと言えるデッキ構築にすることはほぼ不可能です。ただ、失礼ながらSS以下の珍獣さんはたいてい、そんなにきつい動きはしてこないので殺意をもって大量失点をしないことを念頭に回せば特段問題ないはずです。

それからスペリオルジャッジですがこちらは麒麟・獣人狼牙・カンナを軸にコツコツ点を取る&ビルダーで守ることを意識すれば5分くらいには持っていけるはずです。それからレイアとダックンは相手が耐え兼ねて毘沙門を出してくるまで後生大事に手札に抱えること。マメ情報としてジャッジメントは相手にスペリオルドラゴンがいても1体は発動タイミングの関係から邪魔されずに殴れること。さらには手札に再展開できるユニットがいて場にLv2カンナ+歴戦の勇士があるのであればフィールドのユニットを撤退させてカンナで殴りに行くことが必要になることもあるのでこの辺も頭の片隅に置いておきましょう。珍獣はともかくスペリオルジャッジは割とプレイングで何とかなるレベルです。あまりにもスペリオルジャッジが多いようならこちらもスペリオルドラゴンを入れるとかフランブランでかわすとかを考えてもいいかもしれません。ただ間違っても毘沙門で対応しようとはしないこと。スペリオルジャッジは業が複数積みされてることが多く確実に当てられることになります。

 

 

最後にこちらです!

はじめまして。本日のリプレイ拝見しました。
自分は最近へレスカンナ使い始めたのですが、俺ことパンピーは2ターン目カイムド安定だと思ってしまったので狼牙は衝撃でした。
もし機会があったらこの辺のプレイングについて語って頂けると嬉しいです。

 これあれですね!こないだの木曜日の某J1との一戦かと思います。あとからランカーリプ見てこの辺のプレイングはさすがだなぁと自分で思ってました。それで状況としては

ジャン先攻1ターン目:カンナ出しエンド

相手後攻1ターン目:軽減タナトスエンド

からのジャン先攻2ターン目での話かと思います。

記憶の限りだとこちらの2ターン目開始時の手札は獣人狼牙・レイア・アリエ・カイム・ビルダーとかだったかと思います。この時、注目したいのが次の相手の挙動。僕が考えたのは

①2コス+1コスの展開

2コス(軽減3コス)+ディナー

③3コスだけor軽減ロキだけの展開

青に壺が入っていることは無いだろうと考え、また軽減ハデスの動きも相手の場に立っているのがタナトスであることを考えればアド損がひどく選択肢からこちらも除外しました。

ではそれぞれのパターンに分けて獣人狼牙の場合とカイムの場合とでジャン先攻3ターン目の状況を考えてみます。

①のケース(相手の場がタナトス+2コス+1コス)

カイムを出していた場合は軽減レイア+アリエでタナトスと2コスの行動権を奪いカンナでパンチをブロックされLv3にOC、その後カンナの追撃とカイム+レイアの攻撃で3点を取るか最初のカンナのパンチをスルーされ4点を取るかのコースになるかと思います。ただ、こちらがヘレスカ濃厚なので2ターン目のカンナLv1の攻撃と合わせると残LPが2pになってしまうこともあり、カンナの攻撃がスルーされることはあまり考えられないためこのパターンでは相手のライフが3p残ってしまうことが濃厚です。2点と3点はこのデッキでは大きく意味が違うことをヘレスカンナを使ったことがある方ならみなさんはご存知だと思います。再度、1点を取るために動くのとヘレスカまで耐えればいいと考え動くとのではだいぶ、後半までの生存率が違います。また、ヒュプノス+ボジャノーイだとか変則系で1コスの部分を軽減2コスで展開されタナトス+BP4000以上が2体並ぶとカンナの攻撃が通らなくなり得点力が一気に落ちてしまいます。

続いて獣人狼牙を出していた場合ですが軽減レイア+アリエまでは同じで今度は2コスと1コスの行動権を奪います。獣人狼牙パンチでタナトスの行動権を奪い、カンナLV2でパンチ、OC後に追撃を挟んでレイアでも攻撃。どうあれ4点取ることが可能で2ターン目のカンナLv1の攻撃と合わせると残LPが2pになります。

以上のことからこのケースでは獣人狼牙のほうに軍配が上がるかと思います。

②のケース(相手の場がタナトス+2コス(軽減3コス)、ディナーを打たれている)

このケースですが前提として相手の後攻2ターン目が手札5枚からスタートするのでむしろ軽減3コスが出てくる可能性のほうが高いくらいだということです。

まずはカイムの場合から。この場合はタナトスの横に並んでるユニットが3コスの場合はそもそもカンナの攻撃を通すこと自体がかなり難しくなり、2コス以下の場合でもレイアとアリエの2枚がどちらもディナーを交わさなくてはなりません。両方ともかわせる確率はカイムから引いてきたトリガーをそのまま手札に持っていたとしても3割で決して高い数字ではありません。しかもこの場合でも手札の残りの3枚のうちのトリガー以外の2枚を落とされてしまうと軽減用の黄色ユニットを次のドローで持ってこなくてはいけなくて実際、次のターンうごける確率はもう少しだけ低くなります。

一方で獣人狼牙のケースですが相手がタナトス+3コスの場合はアリエを手札に残さなければならず確率としては50%の可能性で次のターンのカンナパンチまでが可能になります。ただしアリエが落とされた場合でもダックンor魔法石を引くことが出来ればカンナまで攻撃を通すことが可能で実際は50%よりもう少し、成功率が高くなります。タナトス+2コスの場合はもっと簡単でアリエかレイアが残ればよくその確率は83%くらい、

結局このケースでも獣人狼牙のほうが優勢です。

③のケース(相手の場がタナトス+3コスor軽減ロキ)

極めつけはこのケースですね。

カイムの場合はそもそも突破不能。相手もJ1ですからカイムパンチを相打ちで受けてはくれないでしょうし僕のデッキは残念ながらアリエは1枚。アリエ2枚目を素引することなんかない上にたとえ入ってたとしてもカンナからの2点しか取れません。与えた点数に比べて盤面が貧弱すぎだろ・・・。

獣人の場合はアリエ+軽減レイアから2ターン目に与えた1点と合計してしっかり相手のライフを2点にできます。素晴らしい!

このケースでも獣人狼牙!

 

さてさてここまで書くともはやカイムとかぶっちゃけありえないみたいな感じになってきますよね。それ以外にもケアしなきゃいけない動きはあったかもしれないんですけど20時過ぎから大泉学園駅にある映画館でビールがぶがぶ飲みながらハピネスチャージプリキュアの映画を見に行ってたあと偶然、映画館に併設されたゲーセンでやったお座り一発目がこれだったんで「CoJオタク…オレ…コロス…」って感じだったので殺意が前面に出てきてこれ以上は多分考えてなかったはずです。この辺も考えたというよりはたぶん獣人狼牙のほうがより殺せるってなんとなく考えてたくらいです。まとめると勝てたのはプリキュアのおかげです。CP1を残す勇気が生まれる場所って感じでした、はい。

 

ではでは今日はこの辺で!ほむ~