読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J4を目指すあなたに贈るCoJ講座【その4:諦めない負けない】

コラム・読み物 Q4を目指せ!

はろージャンです!趣味はオタクを狩ることです!
自転車乗ったらチェーン外れるし、ゲーセン行ったらエレベーターにうんこは落ちてるし、秋葉原の四文屋って居酒屋では注文間違ったテーブルに運ばれた上にもう品切れですって言われるし、APは1500減るし今日は一体何なんだよ!

悪いことを忘れるためにブログ更新!記念すべき第四回は【諦めない負けない】です!

待ち時間とかチラチラ人様のプレイ画面見てるんですけど諦めるの速すぎるよ君たち!ということがすごい多い。2つのパターンに分けて諦めるのが早すぎる君たちへ諦めないことの重要性を書いていきま
す!

【①確率で諦めるな!】

よくあるのがコレ。極めて薄い筋だけれども勝ち筋が残ってる、でもこんなんやっててもどうせ勝てないし時間の無駄・・・って感じで諦める人が多い印象です。ハッパロイドから手札にあるあのユニット引いてきてOCさせてそこからあのカード引いてきて・・・なんて薄い勝ち筋だろうと必ず試す!100分の1の可能性だろうと100回やれば勝ちは拾えるんだから!
なんでこれをやることを進めるのかというといかに不利な状況からでも勝ち筋を探すことを諦めないクセをつければ見えてない勝ち筋が見えてくることもあるから。早々に諦めてしまっては存在する勝ち筋を探すことすらできない。細い勝ち筋を探す癖をつければ拮抗してる試合だって上手くなるでしょ!
なんにしてもどんなに細い勝ち筋だろうと常に最善手を取り諦めずに最後まで勝ちを諦めない!
ターンを渡して煽られたら動画を取ってTwitterに挙げればいいんだし一石二鳥でしょ!

【②負け確で諦めるな!】

最近よく思うのがコレ。
例えばなんだけどこの手札1枚が不可侵防壁だったらまだ耐えられるのにそうじゃないから次のターン上から殴られて普通に負けジャン・・・っていうような状況でサレンダーをすることはよくないってこと。そんな時はBP負けててもサッサと手札の緑ユニット1枚刺して殴りに行く。相手がスルーして不可侵防壁だと思わせられれば思う壺。次のターン、何でもない緑伏せを不可侵防壁と勘違いした相手は思うように攻撃できないでしょう。
この時大事なのは不可侵防壁がいかにもあるように時間を管理して動くこと。「BP1000負けてるけど不可侵防壁あるのにLV2で殴らないヤツおる?」くらいの気概でさっさとパンチすれば相手も「あっ、これは不可侵防壁あるんやな」ってなるかもしれないけど何もせず30秒も考えてから殴ったら「こいつ絶対不可侵ないやろw」ってなってしまう。表情の見えないCoJでは時間の使い方やユニットを出す順番が何よりものブラフになる。たとえ負け確な状況でも手札の1枚をこいつがあれば勝てるのに!ってカードに変えてゲームを進めればもしかしたら勝ちが拾えるかもしれない。
たとえ相手の手札と自分の手札がすべて見えてる神の目線から負け確でもお互いの手札や伏せカードが“非公開情報”であれば何とかなるかもしれない!





僕はこの曲から『諦めない負けない』という気持ちを学びました。『諦めない負けない』のは1分20秒くらいからです。



プリキュアオールスターズDX3 映画 歌 precure - YouTube


ちょっと短いかもだけど眠いからこの辺で!

頑張って書いたから投票してほしいJ!

セガR&D1サポーターズサイト