読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J4を目指すあなたに贈るCoJ講座【その7:熱くなったら一旦休め 筐体は逃げたりしない】

はろージャンです!やっぱりスピム、オタクは殴らなきゃ倒せないことに気が付いてしまいました。
アイカツおじさんへの復帰は当分先になりそうですね!


記念すべき第7回は【熱くなったら一旦休め 筐体は逃げたりしない】です!

今回の内容は極めて単純。冷静な判断を出来ない時は筐体を一回離れろということです。ただこれ、言うは易し、行うは難し。そのためにちょっとだけアドバイスを!

【①勝ち負けのルールを決めよう】

ここまで勝ったらやめる(休憩を入れる)、これだけ負けたらやめる(休憩を入れる)というルールをあらかじめ決めて筐体に座ろう。そしてこれは絶対に守る。
継続して勝ち続けるためには常に集中してプレイすることが必要。漫然とプレイしていては勝てなくなる。だからこそラインを決めてプレイしなければならない。

ここで重要なのは負けてる時はもちろんのこと、勝ちの目標を決めることにある。これは翌日のモチベーションにもつながるし、勝ってる時ってだんだんと切れてくる集中力に気付きにくいから段々と負け越し始めて気付いたらAPがトントンでしたみたいな状況を防げる。

【②君の使命は幸運が舞い込むようなポジションに自分を置くようにすることだ】

これ、ポーカーの格言なんですけどどういう事かっていうと最終的に勝つってことを意識するんじゃなくてそのために幸運をつかむような行動をしろってこと。CoJでいうならば最終的に7点取れるような行動をするべきで目先の1点を追いはじめるようになったらもうやめた方がいいよってこと。
常に冷静に1戦を取りにギャンブルをしに行くのではなくて常に最善手を追って勝率を積んでいきましょうということ。

【③勝ち星を数え始めたら止め時】

順調に試合を進めていき、ある程度、勝ちを積み始めるまではいい。ただそれが気になり始めたらやめ時。ぶっちゃけ①の内容にかなり近いんだけど自分自身これを感じることがCoJを始めた時から多くあるからもう一度書きました。余裕が出て緊張感が保てなくなるのか、気が大きくなってプレイングがゆがむからなのかはいまだに不明。



全体として冷静にプレイしようぜって話。勝てるときこそやらなきゃって話もあるけど今一度冷静になることも重要!



頑張って書いたから投票してほしいJ!

セガR&D1サポーターズサイト




画像載せないとTwitterの更新しましたツイートの画像がヘッダになっちゃうので昔は強かったデッキをなんとなく貼っときます。ランキングが始まった時期を除けばこのデッキ使ってた頃が1番強かった。
f:id:jeanmion:20140619001205p:plain
©SEGA