読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンでもなれるQランクとSデッキレシピ

ハロー、ジャンです。

f:id:jeanmion:20150506235148j:plain

ついこの間まで10日間ほどJしてなかったにもかかわらず、ここ3日で100戦くらいやりましたよ。
前半ちょろちょろと3日間の感想書きつつ後半でレシピ晒します。

1日目

ニケバアルで+2500。後半露骨に勝てなくなったのでこりぁ明日ダメかもなと思い終える一日。
レシピはちょもすさんのところのでも見てください。メフィスト入ってない以外は大体同じです。

2日目

2日目は序盤はニケバアル。
案の定まったく盛れないためそれなりにやって緑単側に回ることを考え始める。
ただ結局緑単ってピヨベビーとかスサノオがいくらSデッキとはいえ弱すぎて笑えない上に、極端に押しつけ力が低いので
絶対肌に合わないだろうなぁと考え黄緑Sを作り始める。固いユニット並べてインクルジャッジしたいんや^^

結局これがハマって+5500。前の前の記事にも書いたけど俺の相棒は昔っからユグドラシルしかいないことを再確認。

3日目

3日目は同じく黄緑Sを使用。その日のデッキ傾向を見つつマイナーチェンジを繰り返す。
結局Qランに上がって3戦くらいやったところで集中力が切れたので終了。
なんだかんだで上がったその日は上がったランクで終えることが重要だと思いますね。


黄緑S

f:id:jeanmion:20150507001355p:plain

80PぴったりのSです。
勝率は5割をほんの少し上回る程度。割とプレイングが出そうな感じだったので上手い人がやればもう少し出そうな感じもありました。

VS綾花星にはミューズマリガン。その他には2ターン目までそれなりに動ける手札という感じでマリガンします。
先攻後攻でマリガンの差はほとんど意識しません。

VS綾花星の場合は序盤はザクザク手札を吐き出してでも崩れにくい盤面を。あまりないですがもつれ込みそうな場合は後半に向けて徐々に手札を回復させていくイメージです。
この手の試合はユグドラシルを11000まで育成するゲームだと思っていただければそれで間違ってはないです。
ただ、基本的にミューズだけは軽減にささないこと。こいつはどこまで行っても最強です。

VSその他は手札を多く持つことで毎ターン毎ターンそれなりの盤面を作ることを意識。なんか説明するのも難しいんですけど普通の黄緑とそんなにやることは変わらないはずです。


どのジョーカーを相手にしても同じですけどCPは必ずしも使い切らなくていいです。
逆に6コスから軽減ユグドラシル軽減エンビルみたいなことも割と必要なデッキなのでその辺はやっていくうちになれて下さい。
要はメリハリつけて動くターンうごかないターンをきっちり分けることが重要です。


Qランクに上がってみて

色々と言われてるSデッキ祭りですが僕個人からしてみれば乗るしかないこのビックウェーブにという感じです。
Sデッキで持ったAPはクソみたいなことをひたすら言ったとしてSEGAが「この2週間の増加APは取り消しまーす^^」とかいうわけでもないので結局増やした奴が正義。
上位10人とか20人みたいなホントにキチガイみたいな強さの人たちを除けば、ここで盛らない70位よりもここで盛った45位のほうが見栄えがいいのは明らかだし何より楽しい。

そもそもゲームとしても、COJやってて好きな環境を並べるとブレイブ珍獣、光明メフィスト、光明虫、KP毘沙門、追い風毘沙門あたりになるのでこの環境はそれに近い爽快感があってかなり好きです。なんかこう久しく忘れてた"J"って感じがして最高です。マスターオブエージェント予選終わってから3日前まで合計10戦しかしてないですって人間が3日で100戦してるんだからそれだけの魅力というか魔力がこの環境にはあると思います。

映画観て文化人ぶってたりワンダーやってやっぱ井上麻里奈でしょって言ってた僕は少なくともあと1週間と少し、見ることはなさそうです。