読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J4を目指すあなたに贈るCoJ講座【その5:時は金なり】

はろージャンです!Infinity Seriesの続編を永遠に待ち続けてます!Ever17は神!
とりあえずこれでも聞きながら読んでほしいっすね!

Ever17 OST- Karma [カルマ] EXTENDED | HD | - YouTube


記念すべき第五回は【時は金なり】です!

早くやりゃいいのはそりゃ分ってんだけどさ・・・というあなたへ。何故早くやらなきゃいけないのかという所からちょいちょい解説して書いていきますよ!その上で早くプレイするためのポイントを二つほど上げていきます。

【①なんで早くやらなアカンねん!】

君たちはわからなくて結構と行きたいところだけどそれだと完全にオレ竜な上にブログの意味がないので書いていきます。
まず第一にジョーカーゲージが早くたまる。当たり前ですね。でもこれ、皆さんが思っている以上に大切なことです。「いやいや、わかってっから」といいながら1ターン目に10秒以上かけてる人は絶対わかってません、この先を読んでください。7秒くらいかかってる人も相当怪しいです、この先を読みましょう。
そもそもこのコードオブジョーかというゲーム、公式ホームページのジョーカーについてのページを見ると

  • 選択したキャラクターが持つ強力な能力です。

ってちゃんと書いてありますよね。この強力な能力を1ターン早く使えるか使えないかってもう全然ゲームが変わってくるんですよ。ジョーカーは手札に来てから別に使わなくてもいいんだし早めに来れば来るほど素晴らしい。これだけは絶対だからよく覚えておきましょう。


そして第二に一つ一つのプレイを早めることはプレイングの上達につながるということ。ある判断を30秒考えてやる人と5秒でやる人のどちらが上手いかってもう明白ですよね。早くできるってことは時間当たりの思考量が増えることに他ならなくて、それすなわちジョーカーがたまった後も同じ60秒間でたくさんのこと考えられるってことなんですよね。
例えば考えようが考えなかろうがわかんないような意味不明なインターセプトが飛んできたとしても残り30秒あるのと5秒しかないのではだいぶ違いますよね。そういう意味でもさっさとプレイするのは常に大事。


【②じゃあどないせいっちゅー!その1<序盤編>】

具体的には3ターン目くらいまでかな。やることは一つ。

  • すべての行動をシステム化する!

もちろんわかってるとは思うんですけどコンピューターになれってことではありません。システムって言うのは『継続的に成果 / 結果が導かれる仕組みのことであり、 システム化とは、その仕組みを構築すること。』です。もっとわかりやすく砕いた言い方すると『ベストな行動をとるための仕組み』がシステムであり、これから書くのが『ベストな行動をとるための仕組み』を構築すること。
んでそのやり方が身も蓋もないんですけど1~3ターン目それぞれの自分のデッキの動きをすべて覚えることです。慣れれば別に覚えなくても自然とでてくるんでいいんですけどJ4を目指すって話なら慣れてないだろうしまずは覚えるべきだと僕は思ってます。
パターン多すぎて無理すぎィ!って思いがちなんですけど1~3ターン目ってCP4しかないし覚えればいいのは強い動き~ワンチャンある動きくらいまでで「軽減プリティベル軽減プリティベル軽減プリティベル軽減アリエ(ドヤァ)」みたいな論外な動きは当然除外していいわけだから意外と少ない。
それからSS2・SS1なんかでしばらく止まっちゃってるって人は4ターン目以降まで魔法石打たなくていいです。言い方は悪いけどSS2・SS1で止まっちゃうって言うのは確実にプレイングに問題があって、そのプレイングに問題がある人が序盤に魔法石をうまく使えるわけがないんですよね(そもそも序盤で魔法石強いパターンってすごい限られてるんですけど)。魔法石なんか使ってる暇があったら5秒短くターンエンドしましょう。
覚えたら自分の手札と相手の盤面を見て覚えてきた動きを再現するだけ。考える時間はほとんどなくて
1ターン目:7秒
2ターン目:7~9秒
3ターン目:7~15秒(基本は10秒くらいまで)
くらいでは終えられるはず。
逆にJ2以上のランカーリプレイ見ててこれ以上かかってるようならその盤面に時間使ってでも考慮しなきゃいけないことが必ずあるはずなのでそれを探してみるのもまた一興。

【参考動画】

2015年1月14日赤デッキ 頂上対決 コードオブジョーカーリプレイ動画 - YouTube
©SEGA

序盤ではないし負け動画ではあるんだけどこの動画の5ターン目のOGRさんのターンを見てほしいんですよね(3分くらいから)。この男、5ターン目で割と動いてるにもかかわらず、5秒もかからずにターンエンドしてるんですよ。頭の中で動きをシステム化(=パターン化)してるのも大きな一つの要因ですね、たぶん・・・。


【③じゃあどないせいっちゅー!その2<中盤・終盤編>】

コードオブジョーカーって考えられる時間は自分のターンで時計が進んでる時だけじゃないんですよね。相手のターン、ユニット出してる時、攻撃してる時、インターセプト発動してる時、トリガー発動してる時・・・挙げればきりがありません。

うおおおおおおおおおおお!
f:id:jeanmion:20140807003647j:plain
かっけええええええええええ!!!

とか言ってる暇があったら殴るか殴らないか考えてなきゃいけないし、相手のフィールドががら空きでこのターンの行動がいまいち決まらないって時はとりあえずユニットで攻撃してそのムービー中に考える。1分1秒この瞬間にも思考時間を捻出すればその分だけ、エンド時間は早くなる。


【④まとめ】

プレイングを早くするためにはシステム化と思考時間の捻出がまず第一歩。他にも方法はいろいろあるんだけどJ4になるくらいであればこれくらいで十分!J4は決して上級者じゃないし誰でも基本さえマスターすれば手の届く目標!出来るとこから始めましょう!



頑張って書いたから投票してほしいJ!

セガR&D1サポーターズサイト